読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GS2 Blog

Game Server Services(https://gs2.io/) の最新情報をお届けします

【ServerlessConf Tokyo】事前インタビューを受けました

みなさんこんにちは。GS2 CEOの丹羽です。

前回のエントリで ServerlessConf Tokyo でスピーカーをやることをお伝えしましたが、
主催者の吉田さんより、チャットインタビューを受けました。

yoshidashingo.hatenablog.com

週末に公開され、色々なSNSでシェアいただき、好評でした。

GS2 はどのように AWS GCP のサービスを利用してサーバレスアーキテクチャを実践しているのか
GS2 はサーバレスアーキテクチャを採用している以外にどのような強みを持っているのか
GS2 を今後どのように展開していこうと考えているのか

といった、なかなか興味深い内容になっていると思います。
まだご確認いただけていない方は、是非ともご確認ください。



補足:
吉田さんのまとめにでてくる

GS2をこれから利用するカスタマーにとって、可用性や信頼性といった非機能要件が徹底的にプラットフォーム任せというのは、下手に自分たちでインフラ運用されるよりよっぽど信用できるというのは明らかでしょう。

というのは、とてもおもしろい視点で
GS2 が下手にサーバをハードウェアでガーッと購入して、サービスを運用するよりも
まだサーバレスアーキテクチャの基盤は登場して1〜2年なので、枯れてないかもしれないけれど、AWS に頼ってくれたほうが、まだ信用できる。ということですね。

私もこれはそのとおりだと思います。
ネットワーク帯域やDDoS対策、電源管理やハードウェア故障に対する対応などなど
ハードウェアやネットワークを取り巻く運用業務というのはたくさんあって、そういったものは AmazonGoogle のほうが圧倒的にイケてる体制が準備されていますからね。

これは GS2 のサービスにも繋がっている部分があって、
ハードウェアやネットワークといった分野は AmazonGoogle が得意で基盤を用意してくれてるんだからそちらにお任せしましょう。
という考え方と同じように
マッチメイキングやランキングといったゲームサーバ分野は GS2 が得意で基盤を用意してくれてるんだからそちらにお任せしましょう。
という未来になってくれると嬉しいな。と思うのでした。

それでは、また。

(C) Game Server Services, Inc.