GS2 Blog

Game Server Services(https://gs2.io/) の最新情報をお届けします

【設立2周年】新しい事務所のご紹介と人材募集のお知らせ

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。2年前の9月7日に Game Server Services 株式会社 は フルサーバレスアーキテクチャで設計開発された安定したゲームサーバをゲーム開発者の皆様に提供し ゲームサーバの開発・運用業務から解放し、ゲームを面白くするこ…

【サービス拡張】GS2-Gold のエンハンス

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。今日は GS2-Gold についてお知らせします。 マスターデータ管理がJSONに対応 GS2-Gold は最近では基本的な設計として利用しているJSONによるマスターデータ管理に対応していませんでした。本日 GS2-Gold はJSONによる…

【サービス拡張】GS2-ConsumableItem のエンハンス

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。今日は GS2-ConsumableItem についてお知らせします。 マスターデータ管理がJSONに対応 GS2-ConsumableItem はリリースから1年以上が経過しており、 最近では基本的な設計として利用しているJSONによるマスターデータ…

【登壇情報】TECH x GAME COLLEGE #2

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。今日は新しい登壇予定の情報をお知らせします。【TECH x GAME COLLEGE #2】ゼロからサーバレスの先端に追いつこう techxgamecollege.connpass.comこちらで、サーバレスアーキテクチャに関する内容でお話ししたいと考え…

【新サービス公開】GS2-Level の公開のお知らせ

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。本日は新しいサービス GS2-Level の公開をお知らせします。 GS2-Level は名前の通り経験値やレベルの実装をサポートするためのサービスです。経験値・レベルというと、キャラクターのパラメータを一番に思い浮かべると…

【新サービス】GS2-Gacha の公開と GS2-Showcase のエンハンスのお知らせ

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。 GS2-Gacha を公開 本日は新しいサービス GS2-Gacha の公開をお知らせします。 GS2-Gacha は名前の通りガチャの実装をサポートするためのサービスです。 GS2-Gacha の特徴 抽選確率の管理 レアリティ毎の抽選確率を設…

【新サービス提供開始】GS2-Showcase がご利用いただけるようになりました

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。先日発表した GS2-Showcase の提供を開始しましたので、お知らせします。gs2.hatenablog.comいつも通り、GS2-Showcase を Unity から使う方法を軽く説明したいと思います。まず、商品情報の登録が必要です。 先日のブ…

【インタビュー記事】GameWith Magazine さんにインタビューしていただきました

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。本日は GameWith Magazine さんにインタビューをしていただいた記事が公開されましたので、お知らせします。magazine.gamewith.co.jp私とゲームの出会いや、なぜ GS2 という事業を始めたのか、これからどうなりたいの…

【登壇情報】CEDEC2018 に登壇します

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。本日は、国内最大のゲーム開発者カンファレンスであるCEDECでの登壇が決まったことをお知らせします。https://2018.cedec.cesa.or.jp/session/12018.cedec.cesa.or.jp『サーバレスアーキテクチャによるゲームサーバ開…

マイクロサービス間でトランザクション処理を行う

みなさん、こんにちは。GS2 の丹羽です。本日 GS2-Showcase という新サービスを告知しました。 gs2.hatenablog.comこのサービスを開発するにあたって新しいトランザクションシステムを導入することにしました。 このトランザクションシステムを GS2 内ではス…

【新サービス】ショップ機能を提供する GS2-Showcase を発表

みなさん、こんにちは。GS2 の丹羽です。今日は近日公開予定の新サービス GS2-Showcase を発表します。 GS2-Showcase はいわゆるショップ機能を提供するものです。これまで GS2-Money をご利用いただいている皆様の実装傾向を見ていると 初回のみ安く課金通…

Startup Architecture of the year 2018 で オーディエンス賞 をいただきました #AWSSummit

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。先週末に開催されました、AWS Summit Tokyo 2018 で開催された Startup Architecture of the year 2018 でオーディエンス賞をいただきました。このオーディエンス賞は AWS Summit 会期中に受付付近にファイナリストの…

【事例紹介】usaya株式会社 私、茄子で飛びます(私、猫で飛びます)

私、茄子で飛びます(私、猫で飛びます)について --私、茄子で飛びます(私、猫で飛びます)のご紹介をお願いします本作はシューティングライクなタップゲームです。 タップのみの簡単操作で敵を撃破することができるため誰でも遊ぶことが可能です。 撃破し…

Startup Architecture of the year 2018 ファイナリストに選出されました

みなさん、こんにちは。GS2 の丹羽です。aws.amazon.com5月30日から6月1日にかけて実施される AWS Summit の最終セッションとして6月1日17時より開催される Startup Architecture of the year 2018 にて ファイナリスト に選出されました。このアワードは名…

【新サービス】ゲーム内通貨の管理機能を追加

みなさんこんにちは。GS2の丹羽です。本日は新サービスの提供開始を告知いたします。新サービスは GS2-Gold というゲーム内通貨の管理機能です。 GS2では既に GS2-Money という課金通貨の管理機能を提供していますが、GS2-Gold は資金決済法に該当しないゲー…

GameBusiness.jp さんにインタビューしていただきました。

みなさんこんにちは。GS2 CEOの丹羽です。先日 GameBusiness.jp さんにインタビューをしていただいた記事が公開されました。www.gamebusiness.jp 独立のきっかけ どういう方々の手助けになりたいと思っているか GS2のビジョン 日本が今後も競争力のある開発…

シードラウンドとして第三者割当増資による8,000万円の資金調達を実施

Game Server Services 株式会社(愛知県北名古屋市 代表取締役社長CEO 丹羽一智 以下当社)は、大和企業投資株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 栁原藤雄)、株式会社GameWith(東京都港区 代表取締役社長 今泉卓也)、KLab Venture Partners株式会社(東京都…

【新機能】GS2-Lock/GS2-JobQueue の提供を開始しました。

みなさんこんにちは。GS2の丹羽です。先日こちらのエントリで告知していた新サービスの提供を開始しました。gs2.hatenablog.comまた、今回のリリースにあわせてドメインの変更も行われています。gs2.hatenablog.comさて、サービスの内容に関しては告知時にお…

CNCF Serverless Whitepaper v1.0 の重要部分の抜粋と雑感

みなさんこんにちは。GS2 CEO の丹羽です。先日 Cloud Native Computing Foundation(CNCF) が サーバレスコンピューティングに関するホワイトペーパーを発行しました。 今日はサーバレスアーキテクチャを活用したプラットフォーマーとしての立場としてこのホ…

サービスAPIのドメイン変更(.io -> .com)について

みなさん、こんにちは。GS2 CEOの丹羽です。本日は GS2 のゲーム内から直接利用するサービスAPI のドメイン変更のお知らせをいたします。現在GS2のサービスは gs2.io というドメインを使用してサービスを提供しておりますが、 io トップレベルドメインが安定…

【新機能】マイクロサービス間の連携を補助するためのサービスを追加します

みなさんこんにちは。GS2 CEO の丹羽です。近日公開予定の新機能のお知らせをしたいと思います。 今回お知らせするサービスは2つで、どちらもGS2のマイクロサービス間を協調動作させるために重要な役割を果たす事になる機能です。 GS2-Lock これは名前の通り…

【登壇資料公開】サーバレスアーキテクチャ入門 / Gaming Tech Night #2 re:Born (再始動)

みなさんこんにちは。GS2 CEOの丹羽です。本日登壇させていただきました、Gaming Tech Night #2 re:Born (再始動) の登壇資料を公開します。是非参考にしてください。それでは、また。

【新機能】GS2 SDK for Unity がパワーアップしました

みなさんこんにちは。GS2 CEOの丹羽です。本日は GS2 SDK for Unity の大幅なパワーアップについてお知らせします。 これまで、Unity から GS2 のサービスをご利用いただくには GS2 SDK アセットをインポートし、手順に従ってコーディングを行うことでゲーム…

【登壇情報】Gaming Tech Night #2 re:Born (再始動)

みなさんこんにちは。GS2の丹羽です。開催直前となってしまいましたが、来週AWS主催のイベントの登壇情報です。 gamingtechnight.connpass.com題目はシンプルに『サーバレスアーキテクチャ入門』です。 これまで Serverlessconf などに登壇した際に、ゲー…

【新サービス公開】GS2-Limit 回数制限管理サービス

みなさん、こんにちは。GS2 CEOの丹羽です。本日は新サービスの公開を告知します。 GS-Limit はゲーム内のアクション回数に回数制限をつける時に実行回数をサーバサイドで管理する仕組みです。これによって、アカウントあたり1回だけ購入出来る商品。のよう…

【新サービス公開】イベントスケジュール管理機能

みなさんこんにちは。GS2 CEOの丹羽です。gs2.hatenablog.comこちらで告知していたイベントスケジュール管理機能を公開しましたのでお知らせします。 機能の説明について同じ話をしても意味が無いので、今回は実装例を紹介します。イベントマスターデータの…

【新サービス発表】イベントスケジュール管理サービス

みなさん、こんにちは。GS2の丹羽です。本日は近日公開予定の新サービス GS2-Schedule を発表いたします。 GS2-Schedule はゲーム内のイベントの管理を行うマイクロサービスです。イベントは2種類定義することが可能です。 1つ目は絶対時間、2つ目は相対時間…

【事例紹介】株式会社スタジオリール SOCCER DUEL ONLINE

SOCCER DUEL ONLINE について サッカーとチェスを組み合わせたオンライン対戦ゲーム。 相手との読み合いが勝利へのカギとなる。 思考型のゲームだが、試合はリアルタイムで進むため、意外と忙しい。 海外をメイン市場に据えた商品。基本無料。 消費型アイテ…

【新機能公開】GS2-Script によるサービス間の連携機能を公開

みなさん、こんにちは。GS2 CEO の丹羽です。先日告知していた GS2-Script によるサービス間の連携機能を公開しました。 これにより、GS2 のマイクロサービス間をサーバレスで繋いで利用できるようになります。利用例は以下のようになります。 スクリプトの…

【新機能】GS2-Script によるマイクロサービス間を協調動作できるように

みなさんこんにちは。GS2の丹羽です。今日は近日公開予定の新機能の案内をしたいと思います。 今回紹介する機能は GS2 にとって今後重要な役割を果たす機能です。GS2のいろいろなマイクロサービスで発生したイベントをトリガーとして GS2-Script を起動でき…

(C) Game Server Services, Inc.