読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GS2 Blog

Game Server Services(https://gs2.io/) の最新情報をお届けします

βテスト開始時期延期のお知らせ(再)

みなさんこんにちは。GS2 CEOの丹羽です。

gs2.hatenablog.com

つい先日、こちらのエントリでクレジットカード決済の審査が通っておらず、βテストの開始を延期する旨お知らせしました。

linecorp.com

しかし、本日決済代行サービスとして検討を進めていた WebPay からサービス終了の発表があり、
あらたな決済代行サービスの検討や、決済処理の実装を1からやり直す必要が出てきましたため、
βテスト開始時期を未定とお知らせせざるを得ない状態となってしまいました。

進捗があり次第、こちらのブログで報告いたしますので、お時間をください。

それでは、また。

βテスト開始時期延期のお知らせ

みなさん、こんにちは。GS2 CEO の丹羽です。

本日は残念なお知らせをしなければなりません。
βテストの開始をお待ちいただいている方には、大変申し訳ありませんが、βテストの開始時期を10月中から11月下旬に延期したいと思います。
延期の理由は、3点ございます。

  • クレジットカード決済の審査が終わっていない
  • 負荷テストが終わっていない
  • 決済処理の最終確認が済んでいない


クレジットカード決済の審査に関しては、各クレジットカード会社次第ですので、いつ終わるか予想がつかない状態です。
負荷テストに関しては、主要サービスに関しては概ね終わっており、サポートケースなどの周辺サービスの負荷テストを残している状態です。
決済処理の最終確認にもそれなりに時間を要する見込みで、各サービスの利用時間やAPIコールの回数が正しくカウントされているか。料金計算は正しく行えているか。などの最終確認を行う予定です。

このような状態を鑑みまして、βテストの開始時期を1ヶ月延期し、11月下旬のサービス開始としたいと考えております。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

サーバレスアーキテクチャのパフォーマンスチューニング - JAWS Festa 東海道 2016 の登壇資料

みなさん、こんにちは。GS2 CEO の丹羽です。

今日は JAWS Festa 東海道 2016 でした。 セッション数も非常に多くて、いい一日でしたね。

私も、子供を連れて参加し、子供向けに code.org や scratch を利用したプログラミング体験のできる Code Dojo を中心に参加しました。 その後、サーバレスアーキテクチャのパフォーマンスチューニング というテーマで登壇しました。

サーバレスアーキテクチャとレイテンシはかなり深い関係のあるテーマですので、皆さんのお役に立てる内容に仕上がったのではないかと思います。 興味を持っていただけた方も多かったようで、会場も満員御礼といった具合で、多くの方に聞いていただけてとても良かったです。

それでは、また。

サーバレスアーキテクチャのパフォーマンスチューニング - JAWS Festa 東海道 2016 に登壇します

みなさん、こんにちは。GS2 CEO の丹羽です。

今週末 10/22(土) に開催されます、 JAWS Festa 東海道 2016 に登壇します。
jft2016.jaws-ug.jp

題目は ”サーバレスアーキテクチャのパフォーマンスチューニング” です。
f:id:kazutomo:20161017093821p:plain

サーバレスアーキテクチャを採用したWEBシステムを設計する際に気をつけなければいけないこととして、
FaaSの特徴であるコンテナの起動時間などに起因する レイテンシ があります。
今回は、どのようなアプローチを取ることで、このレイテンシを最小に抑えることが出来るかをお話したいと思います。

400人枠という、超巨大な勉強会ですので
まだ、席は(かなり)空いているようですので、ご都合の合う方は是非ご参加ください。
jaws-ug-tokaido.connpass.com

Serverlessconf Tokyo の登壇動画が公開されました。

みなさんこんにちは。GS2 CEOの丹羽です。

今月頭に開催されました Serverlessconf Tokyo の登壇動画が公開されました。 資料は既に公開されていますが、口頭では資料にない部分にも触れてお話したりしている箇所もありますので、 お時間がありましたらご参照ください。

それでは、また。

GS2 SDK を公開しました。

みなさんこんにちは。GS2 CEO の丹羽です。

まだサインアップができませんので、実際にご利用いただくことはできませんが
PHP, Ruby, Java 各言語向けにSDKを公開しました。

github か 各言語向けのパッケージ管理サイトより取得できます。

Maven

Maven Repository: io.gs2 » gs2-java-sdk

βテストの開始までしばらくお時間をください。

それでは、また。

サーバレスとマイクロサービスで変わるゲームサーバ開発 - Serverlessconf Tokyo 2016 登壇資料

みなさんこんにちは。GS2 CEO の丹羽です。

本日は Sererlessconf Tokyo 2016 が開催されました。 朝から夜までみっちり、盛り沢山な一日でしたね。 私も疲れ切ってホテルに戻ってこのエントリを書いています。

今回は GS2 の生い立ちを絡めつつ、サーバレスアーキテクチャについて説明させていただきました。 会場がおもったよりも広くて、300人くらいいらっしゃったのでしょうか。 かなりドキドキしながら発表させてもらいました。

Twitter での議論もすごく活発で、面白い話がたくさん流れていたので #serverlessconf で検索してみるといいかもしれません。

それでは、また。

(C) Game Server Services, Inc.